看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
久留米のお客様よりロゴを一新したために店名を貼り替えて欲しいとのご依頼でした。

まずは既存の撤去から行います。
既存はアルミ複合板にカッティングシートでした。

s2021-06-08 11.15.28

既存のカッティングシートを少しずつ剥いでいきます。日の当たりがよく比較的糊が劣化していましたがなんとか剥がすことが出来ました。残った糊はシンナーなどで溶かして剥がしていきます。

s2021-06-08 15.03.10

パネルはどうしても日焼けなどをしてしまうので剥がしても文字跡が残ってしまいます。こちらを隠す意味もいれて次は出力シートを貼っていきます。

s2021-06-08 15.45.49

インクジェット出力シートを全面に貼っていきます。このときにカッティングシートが残っていると出力側に文字の凹凸が出てしまいます。そのために最初にカッティングシートを撤去しました。

s2021-06-08 16.09.33

無事に施工完了です。

今回は前回の施工後2~3年ほどのシートだったため比較的綺麗にすることが出来ましたが劣化が進んでいると撤去が困難な場合があります。その際は既存パネルの上から新規でパネルを貼ったほうが安価に施工できる場合もあります。(※剥がしの場合は劣化が少なくてもパネル面には多少の傷が入ることがありますのでその点は事前にご了承ください)

どういった施工が安くなるのか、もしくは綺麗に施工できるのか、まずはお気軽にご相談ください。


福岡のお弁当屋さんの駐車スペースに自立看板を設置したいとのご依頼でした。

店舗スペースの前にはスペースが有るのですが少し傾斜していました。ここに低めの自立看板を設置する計画です。自立看板は鉄骨加工で製作しました。

reIMG_7653

アンカーボルトを建てて設置しますのでまずはドリルでボルトを立てる穴を掘っていきます。専用の工具で意外に簡単に孔を開けることが出来ます。

reIMG_7654

掘った穴に専用の硬化剤を注入していきます。ホームセンター等に売っているものよりより専用のものになりますが効果抜群です。

reIMG_7656

しっかり注入してそこにボルトを入れていきます。しっかり硬化したら完成です。

reIMG_7657

ボルトが立ちました。ここまで来るとボルトを抜くことも出来ません。それくらい強力です。

reIMG_7658

ボルトに看板の脚を固定してナットで止めていきます。ここで傾きの調整なども同時に行っていきます。

reIMG_7659

reIMG_7660

鉄骨脚の頭には中に水が入らないように蓋をします。

reIMG_7661

2本脚を設置してそこに看板を設置して固定します。

reIMG_7663

足の部分は傾斜しているためどうしても隙間が出来てしまいますがこちらも埋めておきます。

reIMG_7666

最終としてアームスポットを設置して完成です。駐車スペースになっているためあまり出っ張りが出ないような設置になりました。

reIMG_7670

無事完成しました。

様々な場所に看板を設置することが出来ます。どういった看板が良いかまずはお気軽にご相談ください。プロがお客様のご要望にお応えできます看板をご提案致します。


福岡の看板屋アートエス株式会社の公式ブログをご覧頂きありがとうございます。

誠に勝手ながら下記の期間 休業とさせて頂きます。

2021年4月29日(木)~  2021年5月5日(水)

2021年5月6日より通常営業とさせて頂きます。

休業期間中のメール、FAXでのお問い合わせは、6日(木)より随時ご返事させて頂きます。
※お急ぎの方は各担当までお電話をお願い致します。



44342




コロナによる自粛期間中となりますが皆様お体にお気をつけください。

宜しくお願い致します。


アートエス株式会社 社員一同
TEL:092-622-0666
FAX:092-622-0665
MAIL:info@art-s.jp

福岡市城南区のお客様より駐車場の入口に車への注意看板を設置して欲しいとのご依頼でした。

施設の駐車場から車が出る際や施設に入る際に危険なので注意を促すことが目的の看板です。
駐車場入口には低い塀があるのでこちらを利用して建てることにしました。

s2020-07-13 15.42.51

まずは製作ですが塀に建てる柱とは別に注意パネルを製作します。パネルは3ミリ厚のアルミパネルです。看板を建てる位置が車道と歩道の境になりますのでパネルに歩行者がひっかかったりしないように保護ゴムを巻いておきます。

s2020-07-13 16.21.46

こういう感じで完成です。

s2020-07-14 10.58.06

柱は簡単に設置できるように塀をまたぐような作りとしています。塀に穴を開けてボルトで固定します。

s2020-07-14 11.03.35

両サイドから開けて中のクズも出しておきます。

s2020-07-14 12.28.49

ボルトで固定して柱は動かなくなります。

この柱に作成済みのパネルを付けていきます。

s2020-07-14 13.36.11

両面使用で出る側、入る側で別の文言となっております。

s2020-07-14 13.55.43

しっかり固定してボルトが緩まないようにシリコンで埋めておきます。
車からも歩行者からもしっかりとみえる看板となりました。真ん中の柱のみが鉄骨のため比較的安価に製作できます。

s2020-07-14 13.14.55

入口の反対側にも同じようなものを設置します。
ボルトで固定するものなので塀が斜めになっていても取り付けることができます。

s2020-07-14 14.11.52

両方とも無事に完成しました。

こういった塀などに取り付けるものは塀に穴をあけるという工程が必要ですが深い穴などが掘れない場所にも設置することができます。また塀の上部に看板が伸びますのであまりじゃまにならない邪魔にならない配置になると思われます。


注意看板などをお考えの方はまずはお気軽にご相談ください。(下記からメールフォームへお問い合わせください)
→ お問い合わせ・お見積もり|アートエス株式会社


福岡の看板屋アートエス株式会社の公式ブログをいつもご覧頂きありがとうございます。

誠に勝手ながら下記の期間 休業とさせて頂きます。

2020年12月26日(土) ~ 2020年1月4日(月)
2020年1月5日(火)より通常営業させて頂きます。

休業期間中のメール、FAXでのお問い合わせは、5日(火)より随時ご返事させて頂きます。
※お急ぎの方は各担当までお電話をお願い致します。


マスク


宜しくお願い致します。

アートエス株式会社 社員一同
TEL:092-622-0666
FAX:092-622-0665
MAIL:info@art-s.jp

最新施工実績
  • 既存看板の貼替え作業
  • 傾斜箇所への自立看板の設置作業
  • 駐車場入口への注意看板の設置
  • 整骨院の看板リニューアル工事
  • 2階店舗窓へのウィンドウサインの施工
  • サンドイッチ屋さんの新規看板工事
  • ガラス面へのカッティングシート貼り
  • 既存ポールへの両面看板の設置
  • 展示会用背景パネルの製作
ブログ記事検索
各種お問い合わせはバナーから
(公式メールフォームへ移動します)
看板お問い合わせ

LINEからもお問い合わせできます
メッセージを送られますとAIが自動返信致します。内容は弊社担当が確認後ご連絡致します。 友だち追加QRコード
 

■広告に関する当ブログの免責事項