看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
福岡の看板屋アートエス株式会社の公式ブログをいつもご覧頂きありがとうございます。

誠に勝手ながら下記の期間 休業とさせて頂きます。

2019年12月28日(土) ~ 2020年1月5日(日)
2020年1月6日(月)より通常営業させて頂きます。

休業期間中のメール、FAXでのお問い合わせは、6日(月)より随時ご返事させて頂きます。
※お急ぎの方は各担当までお電話をお願い致します。



お正月イラスト


宜しくお願い致します。

アートエス株式会社 社員一同
TEL:092-622-0666
FAX:092-622-0665
MAIL:info@art-s.jp


壁面に抜き文字の電照看板を設置したいとのご依頼でした。

壁面に空間を作り中にLEDの蛍光管を配置してあります。そこにステンレスの抜き文字の板を設置して後日壁面ごと塗装を行う計画です。

まずは工場での製作でステンレスの板に抜き文字の加工をしたものにアクリルを貼ります。

s2018-02-23 18.19.26

文字はレーザーカットで加工しています。これに裏から光を通すアクリルの乳半板を貼り付けます。

s2018-02-23 18.19.36

慎重に貼り合わせます。ボンドが乾燥したら完成です。
こちらを現場に持ち込んで施工を行います。

s2018-02-24 23.16.47

現場ではボードをくり抜いて空間を作っています。その中にLEDの蛍光管を配置しています。

s2018-02-24 22.31.35

抜き文字の場合、文字の部分のみ光ればいいのでそこまで光源は必要ありません。

抜き文字電照看板

ここに製作した抜き文字の板を設置して完成です。
後日塗装をして壁面と一体化させるためになるべく壁面との凹凸が無いように設置しました。
あとは塗装業者が目地にパテを入れて塗装を行います。

こういった看板も仕様により作成することができますので、まずはお気軽にご相談ください。費用など含めましてご提案致します。


木工ボードの切り文字の施工を行いました。

reIMG_9094

素材はOSBという合板です。木片などを固めた合板で独特の風合いがあります。合板なので反りなどは少ないですが表面には凹凸があります。木材ですので普通に切ったりと加工もできます。

reIMG_9101

今回はこの板を文字の形に加工して壁面に設置しました。壁面へは接着固定しています。薄くて軽いため接着で十分対応可能です。

reIMG_9100

粗目の木片を加工しているので遠くから見ても模様が確認できます。

reIMG_9104

数面に施工しました。

一般的に立体文字にはアルミ複合板やカルプ材を使用することが多いのですが違った素材でもカットすることができれば同じような工程で製作可能です。木材でしたらある程度の厚さのものでも加工できるかと思います。(ただ稀に硬い素材などは加工ができないものもあります)

この素材で文字を作って欲しいなどありましたらお気軽にご相談ください。


宗像に新規でオープンした店舗の壁面にカッティングシートを施工しました。

reIMG_8387

高さ3m、横幅10mくらいある壁面ですがカッティングシートを分割することで対応しています。

reIMG_8389

高所作業車での作業で比較的早く終わることができました。

この他にも敷地の周りに案内看板を設置しました。

reIMG_8393

既存の看板に上からアルミ複合板パネルを貼ってシートを貼っています。こうすることで既存の看板も新規のように使用することができます。

reIMG_8397

こちらのポール看板は地面から7~8メートルありますが道路面から高所作業車を使用して施工しました。こちらも他看板と同仕様です。

reIMG_8398

reIMG_8399

こちらは脚立での作業となりました。
溝などがある場所は道板を敷いて作業を行いました。

数カ所ありましたが無事施工完了しました。


既存看板を利用できないか?などなどありましたらお気軽にご相談ください。弊社スタッフが現地を拝見して最適なご提案を致します。


軽トラックのキッチンカーの荷台にラッピングをしたいとのご依頼でした。

既存のものがあるのでまずはカッティングシートの剥がし作業を行いました。

reIMG_8581

カッティングシートは文字の形に目隠しをしているのと同じため塗装に文字跡が出ることがあります。

reIMG_8582

少し文字跡が出ました。今回はこの上から出力シートを全面貼りするので隠れてしまい問題ありません。糊跡などは綺麗に掃除を行います。

reIMG_8584

掃除が終了したら早速貼っていきます。

reIMG_8585

端まで貼って出っ張りなどがあったら加工をしながら作業を進めていきます。今回は扉の蝶番です。

reIMG_8586

カットして巻き込みました。

reIMG_8587

はずせるものはなるべくはずして貼り作業を行います。施工終了後取り付けます。

reIMG_8588

バック面が無事施工完了しました。取手の部分などは切り欠いています。

reIMG_8589

側面の施工に入ります。側面はスライドレールなどがあるのでさらに複雑になります。シートを分割して貼っていきます。

reIMG_8591

隙間の部分などは専用の工具を使ってシートを巻き込んでいきます。巻き込むことで剥がれにくくなります。

reIMG_8592

上の少し難しい部分を貼っていきます。ここが終了しましたら完成です。

reIMG_8596

無事終了しました。扉も全て通常通り開けることもできます。

reIMG_8597

キッチンカーなどのシートの施工もお気軽にご相談ください。
予算に合わせたご提案を致します。


最新施工実績
  • 展示会用背景パネルの製作
  • 車衝突防止注意看板の設置
  • 飛沫感染防止アクリル仕切り板の製作
  • 移動販売車へステッカー貼り作業
  • トイレピクトサインの設置
  • ロープサインの施工
  • 立体文字看板の施工
  • アクリル切り文字サイン
  • 抜き文字電照看板の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項