看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
福岡市内及び近郊の各種看板撤去工事を承っております。

8314c7ac

壁面看板の表示面を白シートで覆っております。
新規テナント様が入った際にはこちらの仕様が一番お安く対応できるかと思います。

3dc4202d

高所作業車等の作業も行います。
高さに合わせて簡易足場や脚立等で行えればお安くできます。まずはお気軽にご相談ください。

過去の記事もご参考ください。

→ テナントの原状復旧工事

→ 既存看板の撤去作業

→ 壁面看板の撤去

看板の形状や内容によってさまざまな撤去方法があります。
安価に行いたいや綺麗に仕上げたいなどご要望がありましたらお気軽にご相談ください。


お客様から強風で自立看板が傾いてしまったとご連絡があり看板自体を撤去することとなりました。

8mくらいある大きな看板で撤去工事は営業時間後の夜間に行いました。

s2019-09-30 22.54.34

クレーンを使って解体していきます。

s2019-09-30 23.26.16

大きな看板でしたので3分割にカットしてばらしていきます。

s2019-09-30 23.29.53

ようやく意匠面がはずれました。あとは下の柱の部分のみなので倒壊の心配はなくなりました。

s2019-09-30 23.40.58

最後は柱の部分を根本からカットして終了です。

s2019-09-30 23.53.52

看板を撤去してみて分かったのですが基礎などは無く柱を埋設して建っている看板だったようです。それで何かの拍子に根本から傾いたようです。

s2019-10-01 00.31.13

埋設式だったためこの日は穴を埋めることができなかったため後日行うことになりました。
既設の看板は内部構造等が分からないためこのようなことが稀にあります。その際も施主と相談してその後の施工内容を決めながら行っております。


後日(2日後)に穴の埋め工事を行いました。

s2019-10-09 15.05.28-1

当然ですが穴には水がたまっておりました。(この2日雨は降っていないので元々からたまっていたようです)

s2019-10-09 15.13.21

まず中に砂利を埋めていきます。
穴は数メートルあるので20袋以上入れることになりました。

s2019-10-09 15.14.17

隙間を埋めていきます。

s2019-10-09 15.56.28

しっかり砂利が埋まったことを確認してモルタルで蓋をします。

s2019-10-09 16.28.36

雨などがたまらないようにモルタルと少し盛り上げています。
これで応急処置は完成です。

ここから先は敷地内の整地などを行う際に同時にこのスペースも行うことになると思います。
最近は台風や強風が吹くことが多くなってきました。古くなった看板は風圧で倒壊の危険もありますので早めの対応をおすすめします。

既存看板の補修や改修、撤去なども含めましてお気軽にご相談ください。


移動販売を計画しているお客様からの依頼でトラックのボディにインクジェット出力のステッカーを施工しました。

アットホームな絵柄がいいとのご依頼でしたので家族のイラストを使用したデザインを行いました。また比較的安価に仕上げれるようにしております。

s2020-04-10 13.05.15

ステッカーを輪郭カットしたものをボディに貼っていきます。
今回のトラックは凹凸が無いものでしたので比較的早く施工が行えました。

s2020-04-10 14.11.10

ロゴも制作しています。
イラストを4面に配置してボディの白とも合わせました。

s2020-04-10 14.11.38

一番広い面は大きなイラストで特に目立つようにしました。
福岡のあちこちをまわるようですので街で見ることもあるでしょう。

移動販売車なども広くお受けできますのでお気軽にご相談ください。
トイレにアイコンのピクトサインを設置して欲しいとのご依頼でした。

文字は無しでそれぞれのアイコンでアクリルの切り文字を製作しました。アクリルはレーザーでの加工ですのでデータを頂き加工を行いました。

s2020-03-27 11.53.11

厚みは5mmです。
色は全塗装を行っています。
壁には接着で固定しています。

s2020-03-27 12.04.34

木材のドアですが事前に接着ができるようにしております。大きさは小さ目でおしゃれな仕上がりになっています。

s2020-03-27 22.14.43

ドアによって組み合わせを行いました。

トイレのピクトサインにもさまざまなものがあります。分かりやすいプレートのものからアイコンのピクトまでさまざまです。まずはいろいろなデザインのものを探してみてください。

ピクトサイン

弊社ブログのピクトサインのカテゴリーもぜひ御覧ください。


福岡市内の飲食店のお客様より店舗の壁にロープで文字を書けないかとのご依頼でした。

ロープは太めのものでそれぞれの文字で独立して表示ということです。文字の原稿を起こして壁に印を付けていきました。その後、文字の長さにロープをカットしていきます。

s2020-03-17 12.16.12

文字はアルファベットで筆記体のように設置していきました。ロープは釘で固定です。

s2020-03-17 12.31.53

釘の頭の青い部分は最後に折って隠れてしまします。

s2020-03-17 12.46.42

釘だけですと抜けてしまうので最後にシリコンで接着をします。固まると文字が動かなくなります。

s2020-03-17 12.56.03

無事完成しました。
全行程でおおよそ2時間位でした。

ロープのサインなど特殊なものでもまずはお気軽にご相談ください。様々な方法を思案して最適な工法で設置します。


最新施工実績
  • 既存看板の貼替え作業
  • 傾斜箇所への自立看板の設置作業
  • 駐車場入口への注意看板の設置
  • 整骨院の看板リニューアル工事
  • 2階店舗窓へのウィンドウサインの施工
  • サンドイッチ屋さんの新規看板工事
  • ガラス面へのカッティングシート貼り
  • 既存ポールへの両面看板の設置
  • 展示会用背景パネルの製作
ブログ記事検索
各種お問い合わせはバナーから
(公式メールフォームへ移動します)
看板お問い合わせ

LINEからもお問い合わせできます
メッセージを送られますとAIが自動返信致します。内容は弊社担当が確認後ご連絡致します。 友だち追加QRコード
 

■広告に関する当ブログの免責事項