看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
寺子屋アカデミー 様 新規看板の設置工事です。

・壁面メイン看板
・入口階段横銘板

sRIMG0202

アルミ複合板にインクジェット出力です。

7m程もある大きな看板です。

窓ガラスには、フォグラスシート(すりガラス風シート)にカッティングシート貼りです。

sRIMG0203

入口階段横に銘板を設置しました。

アルミ複合板にインクジェット出力で

化粧ビスで固定しています。



無事施工完了しました。

ありがとうございました。



寺子屋アカデミー
少人数・個別指導学習塾
小学4年生~高校3年生
福岡市東区香椎駅前2-9-13 竜口ビル2号館2F
TEL : 092-410-6632
Mail : tera.aca@gmail.com
受付時間 15時~22時(水日祝休み)


看板の取り付けに長崎へ行きました。

百貨店のテナント様の店内看板の交換作業です。

取付材支給ですので取り付けのみで、閉店後作業になります。

001

木枠パネルにインクジェット出力貼りです。

壁面にフックで引っ掛けて取り付けています。

003

002

壁面埋め込みの電照看板です。

写真の部分はコルトンフィルム(インクジェットが出力できる厚めのフィルム)です。

今回はこの部分の交換になりました。

押さえ縁をはずしてフィルムのみ交換します。



今回は各テナント、福岡・長崎・熊本・北九州に行きました。

無事取付完了です。

福岡県外へも取付可能ですのでお気軽にご相談ください。


鳥居の補修を行いました。

鳥居の柱に書かれている文言の補修(書き文字)です。


既存の文字は、かすれて読めなくなっていたので

柱を塗装後、文字を書き直します。

sRIMG0131

resRIMG0132

今の看板業は、シート文字もコンピューターでカットしますし、インクジェット出力が主流ですので

文字を手書きで書ける職人(書き文字職人)さんも少なくなってきました。

しかし、書き文字は今でも需要があります。

resRIMG0148

塗装後、気持ちを込めて丁寧に書いていきます。

resRIMG0154

無事完了しました。

新品同様の仕上がりです。



書き文字には、手書きの良さがあります。

書き文字看板」も、お気軽にアートエスにご相談ください。

電話番号:092-622-0666(平日9時~18時)

竹取御殿 中洲店 様 新規開店に伴う看板工事です。

・電照看板
・案内板
・袖看板
・EV内サイン

各種共用部スペースへの設置です。

sRIMG0161

入口上部連合案内板です。

電照仕様。

今回は全てインクジェット出力です。

sRIMG0159

sRIMG0158

屋外、廊下の案内板にも設置です。

sRIMG0157

袖看板に設置しました。

電照(両面)仕様。



無事施工完了しました。



中洲個室物語 竹取御殿 中洲店
福岡県福岡市博多区中洲5-2-3 松居壱番館ビル6F
(地下鉄空港線(1号線)中洲川端駅 2番出口 徒歩1分)
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:30)
TEL:
092-263-7721
少人数宴会、女子会、コンパ・・・
大人数宴会や普段使い、ビジネスシーンもOK!


野立て看板、貼り替え工事(北九州市八幡東区)です。

既存広告面のインクジェットの貼り替えです。

3600×1800 両面仕様です。

RIMG0128


正面 + 枠の部分にも赤のシートを貼っています。

文字等も大きく、車からも良く見えます。

RIMG0129

裏面も問題無く施工完了です。

梅雨時期でしたが、

雨も降られることも無く終了しました。

最新施工実績
  • 矢印スタンドサインの製作
  • シャッターサインの施工
  • 屋内誘導用アクリル切り文字の設置
  • 一本脚自立看板の施工
  • トイレピクトや突出看板の設置
  • ガラス面にデザインシートの施工
  • ガラス面にインクジェット出力の施工
  • 居酒屋のメイン看板の製作
  • バスへインクジェット出力の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項