看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
お寿司屋さんのディスプレイ用お値札です。

今回は、木板に書き文字(手書き)で書きます。


最近では、書き文字をできる職人さんも減ってきました。

今では、カッティングシートやインクジェットが主流なので習う人もいないのが現状です。

書き文字は、手書きの味があり、筆の跡やばらつきを持たせて書くこともできるので

コンピューター文字では出ない雰囲気が出ます。

sP1000378

木板にニスを塗り下準備です。

ニスを塗らないと塗料がきれいにのらないのです。

sP1000379

書き文字界では有名なロイヤルカラーです。

ホームセンター等ではあまり見かけません。

sP1000380

一枚 々 丁寧に書いていきます。

多少のばらつきを持たせているので手書きの雰囲気がよく出ています。

sP1000382

30枚で完成です。


最近は、職人さんが少なくなったからなのか

よく声をかけて頂けるようになりました。

書き文字看板もまだまだ現役といった感じです。



その他の書き文字の製作風景はこちらをご覧ください。
→ 書き文字看板工房 by アートエス株式会社



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新施工実績
  • 矢印スタンドサインの製作
  • シャッターサインの施工
  • 屋内誘導用アクリル切り文字の設置
  • 一本脚自立看板の施工
  • トイレピクトや突出看板の設置
  • ガラス面にデザインシートの施工
  • ガラス面にインクジェット出力の施工
  • 居酒屋のメイン看板の製作
  • バスへインクジェット出力の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項