看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
テナント様用のアクリル什器の製作です。

・箱型陳列台
・レジカバー
・パンフレット入れ

の製作です。

アクリルは、大きな平板をカットして加工します。

取り分を計算してカットしていきます。

sIMG_0490

その後、専用の液を注射器で注入して接着します。

sIMG_0492

箱型は、比較的簡単に製作できます。

sIMG_0369

パンフレット入れなどの加工が必要なものは

レーザーで均一にカット加工します。

その後の組立作業になります。

sIMG_0367

sIMG_0366

今では、レーザー加工も安くなりたくさんの数を作るときは

こちらの方が安価に仕上がります。

sIMG_0370

レジカバーは、透明のアクリルを組み立て、

すりガラス風のシート(フォグラスシート)を貼って仕上げます。

sIMG_0371

貼った後、水分が乾くのをまって、アクリルの輪郭でカットします。

sIMG_0372

完成です。

アクリルの製品だとガラスに比べて割れにくく

製品自体も軽いのが特徴です。

アクリルには、グリーンエッジというガラス色の素材もありますので

ガラスの代替品としても使用できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新施工実績
  • 矢印スタンドサインの製作
  • シャッターサインの施工
  • 屋内誘導用アクリル切り文字の設置
  • 一本脚自立看板の施工
  • トイレピクトや突出看板の設置
  • ガラス面にデザインシートの施工
  • ガラス面にインクジェット出力の施工
  • 居酒屋のメイン看板の製作
  • バスへインクジェット出力の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項