看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
看板屋さんでは、図面をイラストレーターで作成してる方も多いと思います。

それをPDFに変換して渡していることと思いますが

少なからず「DXF」や「JWW」で欲しいと言われることがあります。

しかし、「AutoCAD」や「Vectorworks」はとても高価なため

もっていない方も結構いると思います。

閲覧のみならDXFに変換してもらったり「Vectorworks Viewer」で

見ることは可能なのですが、変換となると大変です。



※現在(2016年7月)の時点でここに書かれている方法ではうまくいかなくなりました。読み込めなかったりカラーのレイヤーの順番が変わっていたりして実用ではありません。申し訳ありませんが別の方法を検索、お試し下さい。



イラストレータからCAD形式に変換するときは、

まずは、「DXF」に書き出すのが基本になります。

(手順写真:イラストレーターCS5)

イラストレーターからのDXFの書き出し

「ファイル」→「書き出し」からDXFを選択して書き出します。

イラストレーターからのDXF書き出し時の詳細設定

特別設定等はいじらなくても良いと思います。



これで出来上がったDXFファイルは、

「AutoCAD」や「Vectorworks」 で開くことができます。

もし「開けないよ」と言われたらバージョンを聞いて

下げると開くことができるようになると思います。

文字が化けてしまっているときは

「テキストのアウトライン化」にチェックをすると化けなくなります。

(※編集もできなくなります)



ここまでは、イラストレーターの機能で完結するのですが、

JW_CADで開きたいとなるともうひと手間かかります。

ここで問題になるのがイラストレーターから書き出せる

DXFバージョンが「R13」以降ということです。

逆にJW_CADでは「R12」までしか読み込めないので

イラストレーターからでは直接出力できないことになります。


そこで

DXFのバージョンを下げるように変換する必要があります。

今までは、「A9 Converter」というフリーソフトが

軽くて操作も簡単で良かったのですが

公式ホームページからリンクが無くなってたので

使えなくなってしまいました。


ダウンロードできるようになっていました。

→ A9Converter - CNET Download.com

ただインストールするときに

ほぼ強制でブラウザのプラグインや検索先を変えられるので

インストール後、各自いらないものは削除してください。

(IEとかChromeとか複数入れていても全て変えられてしまいます)

A9 Converter

ドラッグで選択してボタンを押すだけの簡単仕様なんですけど

うまくいかない場合が多々あっておすすめできなくなりました。

(昔はうまくいってたんですけど…。再検証します。)



同じようなソフトで、

「Teigha File Converter」 というソフトがあるのですが、

当環境ではうまく変換できませんでした。

フリーで操作はすごく簡単でしたので

とりあえず試してみるのも良いと思います。



最終的に、変換精度などを考慮すると

「JacConvert」というソフトが良いのではないかと思います。

有料(2500円)ですが2ヶ月間の試用期間があるのと

変換精度も高いと思われます。

JacConvertのページ 


使い方は簡単で

JacConvertへのDXFの取り込み

まずイラストレーターで書き出した「DXF」を読み込んで、

JacConvertからJWWの書き出し

内容を確認して「JWW」で保存します。

JWWに変換したファイルのJW_CADでの確認

その後、一応JW_CADで確認しますが問題無しです。

このファイルに関しては、お客様に渡した後も問題ありませんでした。

しかし、

この方法は簡易的な方法なので

完全に正確な図面が欲しいときや

複雑な図面を変換するときには注意が必要だと思います。




こういった依頼を受けたときは、一度試されてみてはいかがでしょうか。

打ち合わせなどの用途には問題無く使用できると思います。


おすすめ参考書
 



【 追  記 】

イラストレーターDXFから

JW_CADで読み込める形式に変換できるソフトで

「AR_CAD」 というのがありました。

会員登録が必要ですがソフトは無料です。

DXFもJW_CADで読み込める「R12」で出力可能です。

AR_CAD操作画面

操作感は一般のソフトと近い感じでやり易いと思います。

普段JW_CADを扱ってる人からは多少の違和感はあるかもしれませんね。

AR_CAD保存画面

このソフトの一番の魅力はJW_CAD形式での保存ができるところです。

JW_CADでしか見ないよという人は

この形式に変換してしまうのも良いかと思います。


下記サイトからダウンロード可能(メニューの「ダウンロード」)です。

株式会社システムハウス福知山



Autodesk AutoCAD LT 2015 Commercial New SLM



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Comments

    • stormfall Age Of war schlachtfelder's comment
    • 2015年05月13日 16:24
    • 3 е
      あなたはtҺere sоme良い点を作りました。 Іは約morе informatiοnのためtɦeネット上で確認しました
      問題およびf ߋウントmοѕtの個人がY օウル景色をаlong行くѡill
      tɦisウェブサイト上。
    • 20 dollar psn card's comment
    • 2015年10月20日 08:02
    • 4 Hello! Ѕomeone in mƴ Facebook group shared this
      sjte ԝith uus so Ӏ came to check іt out. I'm definitеly enjoying the іnformation.
      Ι'm book-marking ɑnd will bе tweeting thiѕ tο my
      followers! Grеаt blog and excellent design.
    • ART-S STAFF's comment
    • 2015年10月23日 14:58
    • Thank you very much for your comment!

      (コメントありがとうございます!)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新施工実績
  • 矢印スタンドサインの製作
  • シャッターサインの施工
  • 屋内誘導用アクリル切り文字の設置
  • 一本脚自立看板の施工
  • トイレピクトや突出看板の設置
  • ガラス面にデザインシートの施工
  • ガラス面にインクジェット出力の施工
  • 居酒屋のメイン看板の製作
  • バスへインクジェット出力の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項