看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
今回は、前回シート貼りを施工したヴァイリンガル・キッズ・ハウス 様の

スタンド看板の脚の部分が壊れているとのことで補修を行いました。 

スタンド看板(補修前)
 
脚の部分の根元のボルトが壊れて外れていました。

また、フレームのサビも進んでいました。 

スタンド看板は、出し入れで動かしたりする機会が多いので

どうしても定期的なメンテナンスが必要になります。

脚部分の故障とサビ

しっかりチェックしてそのまま使えるかも検討します。

今回の場合、新しいボルトを追加し補強をすることでそのまま使えそうです。

取手部分のサビ

本体はアルミのためあまり錆びていないのですが

フレームのジョイントにサビが目立っています。



この後、1~2日頂き補修を行いました。

脚部分の補修・塗装後
 
脚の部分には、ボルトの追加だけでなく長持ちするように

Lの字アングルで補強しています。

スタンド看板(補修後)

大きく壊れているところも無かったので、補修と塗装で終了です。

完全に見違えるようになりました。



古くなった看板も補修と塗装を施すことで、

まだまだ使えるものが結構あります。 

ぜひ一度、ご相談ください。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新施工実績
  • 矢印スタンドサインの製作
  • シャッターサインの施工
  • 屋内誘導用アクリル切り文字の設置
  • 一本脚自立看板の施工
  • トイレピクトや突出看板の設置
  • ガラス面にデザインシートの施工
  • ガラス面にインクジェット出力の施工
  • 居酒屋のメイン看板の製作
  • バスへインクジェット出力の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項