看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
既存の袖看板が古くなったということで

新規で骨組みから製作して設置まで行います。

既存のポールはそのまま使用して

古い看板だけ撤去して新規のものを設置しました。

新規袖看板の設置

骨組みは鉄骨で組み溶接加工します。

袖看板の骨組み

あまり重くならないように設計します。

アルミ複合板貼り

看板の意匠面にはアルミ複合板を使用して周りを囲います。

その上からインクジェット出力を貼り込みます。

四方にアルミアングル巻き

その後、四方コーナーにアルミアングルを巻き整えます。

当日はクレーンで吊るしながら設置しました。

無事施工完了です。

新規袖看板の設置

古くなった看板をそのまま放置していないでしょうか。

そのままにしておくと落下したりパネルがはがれたりと危険です。

うちのものは大丈夫かなとお考えの方は

是非、アートエスまでご相談下さい。


アートエス株式会社
担当:芹野
092-622-0666
092-622-0665(FAX)
info@art-s.jp


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新施工実績
  • 矢印スタンドサインの製作
  • シャッターサインの施工
  • 屋内誘導用アクリル切り文字の設置
  • 一本脚自立看板の施工
  • トイレピクトや突出看板の設置
  • ガラス面にデザインシートの施工
  • ガラス面にインクジェット出力の施工
  • 居酒屋のメイン看板の製作
  • バスへインクジェット出力の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項