看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
ホームページからのご依頼で

敷地内に自立看板を設置したいということでしたので

一脚式のものを製作しました。

自立看板の骨組み

一般的に街中にある自立式のものは

写真のように鉄のアングルを溶接して枠を組んで作られています。

たわみなどに耐えられるように丈夫に作ります。

また、ある程度の重量がないと軽すぎて風に耐えられないという

意味もあります。


この後、柱の部分にはサビ止めと塗料を塗って

雨にも耐えられるようにするとともに見た目も良くなります。

Lアングルの巻き作業

骨組みの上からアルミ複合板とシートを貼り加工していきます。

ここまで来るとかなり看板らしくなってきました。

またパネル同士の角の部分が見えるのと間に隙間が空いてしまうので

その部分をアルミのLアングルで塞いでいきます。

こうすることで内部への雨の侵入やシートの剥がれを防いでくれます。

自立看板の製作

最後にクレーンで吊る用の金具を取り付けて完成です。

建てる場所にもよりますが、このような仕様でほとんどのところに

設置することができます。

同じような仕様に木製のものもありますが長持ちという点からは

断然に違いが出てきますのでこちらの方がお勧めです。


設置作業の記事はこちら

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新施工実績
  • 矢印スタンドサインの製作
  • シャッターサインの施工
  • 屋内誘導用アクリル切り文字の設置
  • 一本脚自立看板の施工
  • トイレピクトや突出看板の設置
  • ガラス面にデザインシートの施工
  • ガラス面にインクジェット出力の施工
  • 居酒屋のメイン看板の製作
  • バスへインクジェット出力の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項