看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
今回はイラストをトレースしました。

この場合のトレース作業とは

イラストレーターというソフトを使って

写真などからアウトラインデータを作成することです。


看板に使うデータは完成品が大きなものですので

高解像度の写真やアウトラインデータでなければ

拡大したときに荒れてしまいます。

またカッティングシートを製作する場合には

アウトラインデータが必ず必要になります。

ですのでその場合はトレース作業が必要になります。

イラストトレース-1

写真を取り込んでここから作業をスタートです。

イラストトレース-2

写真からおおまかに輪郭をなぞっていきます。

このときは部分ごとのパーツに分けておいても問題ありません。

イラストトレース-3

輪郭のなぞりが終了したら写真をひとまず消します。

ここから合成などを行ってイラストデータに仕上げていきます。

イラストトレース-4

ここまできたら写真と見比べて相違がないかをチェックします。

イラストトレース-5

最後に色をつけて完成です。


アウトラインデータを作成したことで拡大縮小もできるようになり

カッティングシートでの製作も可能になりました。


会社のロゴなどから看板を製作したい方で

アウトラインデータが無い場合はお気軽にご相談下さい。

イラストなどのトレースも可能です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新施工実績
  • 矢印スタンドサインの製作
  • シャッターサインの施工
  • 屋内誘導用アクリル切り文字の設置
  • 一本脚自立看板の施工
  • トイレピクトや突出看板の設置
  • ガラス面にデザインシートの施工
  • ガラス面にインクジェット出力の施工
  • 居酒屋のメイン看板の製作
  • バスへインクジェット出力の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項