看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
本日は看板施工で佐世保に伺いました。

内容は2本脚の野立看板です。

正確には分譲地の号地看板と言います。 


分譲地の看板施工は数が多いので

なるべく工期が短くて済むように機械を使います。

杭打ち機

今回使うのが杭打ち機です。

油圧でピストンして杭を打っていきます。

ガソリンエンジンなので電源も入りません。

杭打ち機の施工風景

重さは手で持っている部分だけで20キロほどあるので

男性でないと無理かもしれません。

杭を支える人と二人一組で行います。


この機械がないとハンマーで打っていくことになるので

あるとスピードが違います。

およそ2本脚60ヶ所が日中明るいうちに終了しました。

手打ちだと1日では終わらないかもしれません。 

号地看板
 
杭を打った後にパネルを施工していきます。

問題なく無事施工完了しました。

明るいうちに終われてお客様も満足されていました。

九十九島

景色がとても良い場所です。

無事終わりまして福岡へ帰宅です。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新施工実績
  • 矢印スタンドサインの製作
  • シャッターサインの施工
  • 屋内誘導用アクリル切り文字の設置
  • 一本脚自立看板の施工
  • トイレピクトや突出看板の設置
  • ガラス面にデザインシートの施工
  • ガラス面にインクジェット出力の施工
  • 居酒屋のメイン看板の製作
  • バスへインクジェット出力の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項