看板屋の日常から施工実績、お知らせ、看板の出来るまでなどをご紹介しています。
お客様から強風で自立看板が傾いてしまったとご連絡があり看板自体を撤去することとなりました。

8mくらいある大きな看板で撤去工事は営業時間後の夜間に行いました。

s2019-09-30 22.54.34

クレーンを使って解体していきます。

s2019-09-30 23.26.16

大きな看板でしたので3分割にカットしてばらしていきます。

s2019-09-30 23.29.53

ようやく意匠面がはずれました。あとは下の柱の部分のみなので倒壊の心配はなくなりました。

s2019-09-30 23.40.58

最後は柱の部分を根本からカットして終了です。

s2019-09-30 23.53.52

看板を撤去してみて分かったのですが基礎などは無く柱を埋設して建っている看板だったようです。それで何かの拍子に根本から傾いたようです。

s2019-10-01 00.31.13

埋設式だったためこの日は穴を埋めることができなかったため後日行うことになりました。
既設の看板は内部構造等が分からないためこのようなことが稀にあります。その際も施主と相談してその後の施工内容を決めながら行っております。


後日(2日後)に穴の埋め工事を行いました。

s2019-10-09 15.05.28-1

当然ですが穴には水がたまっておりました。(この2日雨は降っていないので元々からたまっていたようです)

s2019-10-09 15.13.21

まず中に砂利を埋めていきます。
穴は数メートルあるので20袋以上入れることになりました。

s2019-10-09 15.14.17

隙間を埋めていきます。

s2019-10-09 15.56.28

しっかり砂利が埋まったことを確認してモルタルで蓋をします。

s2019-10-09 16.28.36

雨などがたまらないようにモルタルと少し盛り上げています。
これで応急処置は完成です。

ここから先は敷地内の整地などを行う際に同時にこのスペースも行うことになると思います。
最近は台風や強風が吹くことが多くなってきました。古くなった看板は風圧で倒壊の危険もありますので早めの対応をおすすめします。

既存看板の補修や改修、撤去なども含めましてお気軽にご相談ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新施工実績
  • 移動販売車へステッカー貼り作業
  • トイレピクトサインの設置
  • ロープサインの施工
  • 立体文字看板の施工
  • アクリル切り文字サイン
  • 美容室の看板設置工事
  • 古くなった袖看板の交換工事
  • 既存看板への照明機器の追加設置
  • L型自立看板の施工
ブログ記事検索
お問い合わせ・ご相談

当社へのお問い合わせ・ご相談はこちらからご連絡ください。 また、公式ホームページのメールフォーム、お電話(092-622-0666)からも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。          

名前
メール
本文
公式ホームページ
公式ホームページでは、施工実績を
紹介したサンプルギャラリーや当社
で施工されたお客様の紹介、お得な
各種キャンペーンを掲載しておりま
すのでぜひご覧ください!

福岡の看板製作なら
アートエス株式会社

こちらのページもご覧ください


公式Facebookページ


■広告に関する当ブログの免責事項